USENスピードテストで回線速度を測定後の測定結果をご紹介!

インターネット接続関連

今回は、以前にもご紹介した、USENが無料で提供している回線速度測定サービスでスピードテストを行い、測定後の測定結果を詳しくご紹介したいと思います。

では、実際にUSENスピードテストを試してみましょう!

スピードテスト | 回線速度・通信速度測定」をクリックすると、スピードテストサイトが表示されるので、現在、ご利用中の回線種別の[測定スタート]ボタンをクリックします。

しばらくすると、スピード測定が完了して、回線速度が表示されます。

USENスピードテストの測定方法について

どのようにして計測しているのですか?
複数サイズのデータを実際にダウンロードし、そのダウンロードにかかった時間から1秒あたりにどれだけのデータをダウンロードできているかを調べます。
ダウンロードしたデータ量÷ダウンロードに要した秒数=回線速度となります。

スピードテスト | 回線速度・通信速度測定』より

実際の測定方法について、詳しくは、『USENのスピードテストで回線速度を測定しよう!』という記事をご覧ください。

USENスピードテストで測定できない時の対処方法

以前は、スピード測定ができていたのですが、最近では、[測定スタート]ボタンをクリックしても、Flash の測定中の画像も表示されず、しばらく、待っても結局、スピード測定ができない状態について、スピード測定するための対処法をご紹介したいと思います。

対処方法については、『USENスピードテストで測定できない時の対処方法!』という記事をご覧ください。

USENスピードテスト測定結果!

実は、USENスピードテストは測定結果に応じて、キャラクター『人、動物、伝説?』による等級設定があり、測定結果が7つのキャラクターで表示されています。

私も、インターネット回線を乗り換える前は、一度も、見たことがないキャラクターがあったので、驚いています。今まで、ドラゴン級は見たことがないですね!

・・・ということは、それだけの高速な回線速度を測定することが出きていなかったからだと思います。つまり、乗り換える前のインターネット回線はスピードが遅かったということです。

でも、逆に今では、超低速な回線速度を測定することができなくなりました。

ドラゴン級

ドラゴン級
ドラゴン級

そうとう速いです。ブロードバンドの世界を思う存分に楽しんで下さい!

USENスピードテスト | 回線速度・通信速度測定

ドラゴン級は、特に、問題なく安心して動画を楽しむことができますね。

クロヒョウ級

クロヒョウ級
クロヒョウ級

かなりの速さですね!イライラすることなくクールにネットを楽しめると思います。

USENスピードテスト | 回線速度・通信速度測定

クロヒョウ級も、特に、問題なく安心して動画を楽しむことができます。

現在、私が利用しているフレッツ光ネクストでは、スピード測定結果はクロヒョウ級が多いのですが、インターネット回線が混雑してくると、ウサギ級→ニンゲン級→パンダ級がでてきますね!

ウサギ級

ウサギ級
ウサギ級

良い感じのスピードですよね。安定してこのくらいの速度が出ていればひとまず安心。

USENスピードテスト | 回線速度・通信速度測定

ウサギ級も、特に、問題なく動画を楽しむことができますね。

ニンゲン級

大きめのサイズの動画も楽しめるでしょうか?ブロードバンド及第点。

USENスピードテスト | 回線速度・通信速度測定

ニンゲン級のこのあたりから、動画の視聴が厳しくなってきます。

パンダ級

パンダ級
パンダ級

ちょっと重いファイルのダウンロードもこれならストレスはないかもしれません。

USENスピードテスト | 回線速度・通信速度測定

パンダ級になるとかなり動画の視聴が厳しくなってきますので、視聴は控えています。

ハムスター級

未確認?

USENスピードテスト | 回線速度・通信速度測定

現在、ハムスター級は未確認ですが、ホームページの閲覧も厳しいかもしれませんね。

カメ級

未確認?

USENスピードテスト | 回線速度・通信速度測定

現在、カメ級は未確認ですが、たぶん、現在のホームページのデータ量には、対応できず表示もかなり厳しいかもしれません。

ここまで来ると、もう、光回線の意味がないと私は思うので、私だったら思い切ってインターネット回線の乗り換えを検討すると思います。

乗り換え前の確認事項について

インターネット回線速度について不満のある方は、念のため、現在のあなたの接続環境の確認をしましょう。

もしかすると、回線側には問題がなく、利用者側のあなたの機器に問題があるかもしれませんので、一度インターネット接続条件に対応できているかを確認してください。

私は、インターネット回線を乗り換える際に、現状の環境(パソコンのスペック、ルータ、LANケーブルなど)で、高速な光回線に対応できる機器を使用しているのかを事前に確認しました。

でも、あなたの使用している環境(パソコンのスペック、ルータ、LANケーブルなど)に問題がなければ、回線側(プロバイダも含む)に問題があるかもしれません。

ただ、インターネット回線は、時間帯によっては多くの利用者が同時に接続するので、混雑すると回線速度が遅くなるので、混雑しない時間帯を利用するのも一つの方法だと思います。

例えば、インターネット回線のデータ通信を高速道路を走行する車に例えると、高速道路は、一般道の下道よりは高速で走ることができるので、早く目的地へ到着するイメージはありますが、一旦、込み合うと一般道の下道よりも進まなくなることも多々ありますよね。

混雑しない時間帯を利用しているのに回線速度が遅い場合は、念のため、一度、あなた側の接続環境を確認してみてはいかがでしょうか。

もしかすると、回線速度を低下させている原因の機器が見つかるかもしれませんよね!

USENスピードテストで回線速度を測定後の測定結果:まとめ

今回は、USENが無料で提供している回線速度測定サービスでスピードテストを行い、測定後の測定結果の違いをご紹介いしましたが、みなさんのインターネット回線速度の測定結果はどうでしょうか?

みなさん、今回紹介した測定結果に該当する等級はありましたか?

インターネット回線は、時間帯によっては速度に違いがでるので、測定結果の等級も変わります。

しかし、普段からあまり変化がなく、いつもインターネット回線速度の測定結果が遅いという方は、思い切ってインターネット回線の乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

私も、以前にインターネット回線を乗り換えたことがあります。

その時は、フレッツ光プレミアムがサービスを終了するという案内があったので、早めに、フレッツ光ネクストへと乗り換えました。

乗り換え後の回線速度は、MAXで2倍に上がりました。クロヒョウ級からドラゴン級へアップ!

それでも、インターネット回線は、時間帯によっては速度に違いがでるので、今でも私は、念のため測定結果をみてから、動画などを観ることにしています。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>
※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

みなさんは、動画を視聴している途中で止まってしまったり、カクカクしたらどうしていますか?

インターネット回線速度が急激に遅くなったときは、インターネット回線速度が回復するまで待っている?それとも…?思い切ってインターネット回線の乗り換えを検討する!?

Top
タイトルとURLをコピーしました