おすすめ!WordPressが使える「heteml(ヘテムル)」をご紹介!

heteml.jp ホームページ関連

簡単にWordPressの自動インストールができるレンタルサーバー「heteml(ヘテムル)」をご紹介したいと思います。

レンタルサーバー「heteml(ヘテムル)」について

レンタルサーバーのお申し込みから、設定方法をご紹介します。

heteml.jp
【heteml.jp】

導入前に準備するもの

お申し込みに必要な「ヘテムルID、ヘテムルドメイン、パスワード、メールアドレス」を準備しましょう。

ヘテムルID:
管理画面にログインするための名前を決めます。【 1~9、a~z、- (ハイフン) 】でお好きなものを設定してください。一度決定したヘテムルID(ログインID)の変更はできませんのでご注意ください。

ヘテムルドメイン:
サーバーにアップロードしたファイルをブラウザ確認する際や共用SSLのアドレスとしてもご利用いただきます。個別に設定しない場合ヘテムルIDと同じものになります。【 1~9、a~z、- (ハイフン) 】でお好きなものを設定してください。一度決定したヘテムルドメインは変更できませんのでご注意ください。

パスワード:
【 1~9、a~z、A~Z、- (ハイフン) 】でヘテムルIDとは異なるものを設定してください。【 – (ハイフン)】は先頭、末尾には使えません。パスワードは英字(大・小)と数字を必ず組み合わせて6文字以上で設定してください。

メールアドレス:
半角英数文字で入力してください。更新のお知らせなど重要な情報をお送りします。

お申し込み方法

レンタルサーバー「heteml(ヘテムル)」を利用するためには、「ヘテムル」へのお申し込みが必要です。今なら、無料お試し期間が15日間もありますよ!

では、下記に「ヘテムル」へのお申し込み方法をご紹介します。

レンタルサーバーの「ヘテムル」で「まずは無料で始める」
【レンタルサーバーの「ヘテムル」で「まずは無料で始める」】

ヘテムル」のホームページを開き、左上にあるの[まずは無料で始める]をクリックします。

ヘテムルのお申し込みフォームの画面
【ヘテムルのお申し込みフォームの画面】

その後、お申し込みフォームの画面が表示されるので、ご希望のヘテムルID、ヘテムルドメインを入力し、パスワード、メールアドレスを入力して、[内容を確認する]をクリックします。

【ヘテムルのお申し込みフォームの「内容を確認する」画面】
【ヘテムルのお申し込みフォームの「内容を確認する」画面】

お申し込みフォームに入力した内容を確認して問題がなければ、利用規約をご確認の上、チェックボックスをクリックしチェックを入れ、[上記の内容で申し込む]をクリックします。

ヘテムルのお申し込みフォームの「お申し込みは正常に終了致しました。」画面
【ヘテムルのお申し込みフォームの「お申し込みは正常に終了致しました。」画面】

すると、レンタルサーバー「ヘテムル」お申し込みフォームの「お申し込みは正常に終了致しました。」画面が表示されますのでお申し込みは完了です。[コントロールパネルへ進む]をクリックするとコントロールパネルへのログイン画面が表示されます。

ヘテムルのコントロールパネル
【ヘテムルのコントロールパネル】

上記がレンタルサーバー「heteml(ヘテムル)」のコントロールパネルへのログイン画面です。

WordPress(ワードプレス)簡単インストール!

※詳しくは、「heteml(ヘテムル)のWordPress(ワードプレス)簡単インストール!」という記事をご覧ください。

おすすめ!WordPressが使える「heteml」をご紹介!:まとめ

今回は、簡単にWordPressの自動インストールができるレンタルサーバー「heteml(ヘテムル)」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

「WordPress」はブログやホームページ制作のためのCMSです。誰でも簡単に記事を書くことができる上に、プラグインやテンプレートが非常に豊富で、さらにSEO的にも強いといわれているため、WordPressでサイトを制作する人が増えてきています。

まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML

レンタルサーバーヘテムルでは、この「WordPress」をとても簡単にインストールし、あっという間にサイトをつくることができます。専門的な知識は不要です。さらに、ヘテムルはマルチドメイン無制限のため、「WordPress」のサイトを複数運営することも可能。容量も200GB~と大容量なので、ファイルサイズを気にせずガンガン使えます。レンタルサーバーヘテムルでWordPressをはじめてみませんか?

Top
タイトルとURLをコピーしました